アートメイクのぎもん

部位別によって異なる!アートメイクの施術時間はどのくらい?

これからアートメイクを受けようと考えている人の中には、施術時間がどのくらいかかるのか気になっている人もいるのではないでしょうか?アートメイクを受けるときに必要となるのが、仕事やプライベートなど当日のスケジュールの調整です。アートメイクの施術にかかる時間を理解していないと、当日に慌ててしまうこともあります。この記事では、アートメイクにかかる施術時間について解説します。

アートメイクの施術時間は部位によって異なる

ひとことでアートメイクと言っても、施術時間は部位によっても異なります。アートメイクにかかる時間は、眉など施術する部位が広いほど時間がかかるイメージですが、実際は異なります。リップラインのように、色素を入れる範囲が少ない部位は、施術時間も短くなります。

一方、アイラインのように、目の際で細かい注意が必要な部位は施術時間が長くなるのが一般的です。アートメイクを受けるサロンやクリニックによっても異なりますが、部位別の施術時間の目安は以下のようになります。

  • 眉        30分~1時間
  • アイライン上下  1時間半
  • アイライン上のみ 1時間
  • リップライン   30分

細かい調節の必要な眉のアートメイクはもう少し時間がかかる

ほかの部位のアートメイクよりも施術時間が短い傾向のある眉のアートメイク。一方で、眉毛のデザインや仕上がりのテイストなど細かい調整が必要になることも多くあります。

眉のアートメイク施術時間は1時間ほどで終わるとしても、施術前のカウンセリングやデザインの決定を含めると、トータルで1時間半かかることもあります。アートメイクは、カウンセリング後すぐに施術を受けることも多いので、当日は余裕を持ったスケジュール管理をするようにしましょう。

なおクリニックでは、アートメイクの施術前に麻酔クリームを塗ってくれるところがほとんどです。クリニックによっては、麻酔クリームの効果が現れるまでの間に、カウンセリング行うところもあります。施術時間にあまり時間を割けない人は、クリニックでアートメイクを受けるのもよいでしょう。

アートメイクは2回以上の施術が多い


一般に、タトゥーは皮膚の深い部分に色を入れていきますが、アートメイクでは皮膚の浅い部分に色を入れていきます。このようにアートメイクの場合、1回の施術では十分に色が入れることはできません。多くのアートメイクのサロンやクリニックでは、施術を2~3回繰り返すことがほとんどです。

アートメイクは施術を重ねるほど、色が定着しやすいという特徴があります。そのため、アートメイクをする部位によっては、2回目以降は施術時間が短くなる傾向があります。ただし、目の際に施すアイラインは細やかな作業が必要となるため、1回目と同じくらいの時間がかかることも。

眉のアートメイクを受ける人で、当日のスケジュール調整をするとき、施術時間を少し短めにみるとよいでしょう。具体的な2回目以降の眉のアートメイクの施術時間の目安は以下のようになります。

  • 眉 2回目  1時間
  • 眉 3回目  30分

アートメイクのリタッチの時間は状態によって異なる

これからアートメイクを検討している人の中には、一度施術を受ければ、その部位はずっとメイクの必要がないと考えている人もいるかもしれません。実施には、アートメイクの施術で皮膚へ入れた色素は、肌の新陳代謝とともにだんだん薄くなっていきます。アートメイク施術で入れた色をいつまでも美しくキープするには、定期的にメンテナンスが必要になります。

アートメイクのメンテナンスは、リタッチといって再び施術を受けるのが一般的です。リタッチは通常ですが2~3年おきがですが、早い人では半年から1年でリタッチが必要になることもあります。

なお、アートメイクのリタッチの施術時間は、色の残っている状態によっても異なり、1回で終わる人もいれば2回の施術が必要な人もいます。特に、アートメイクのデザインの変更などがなければ、カウンセリングも短くてすみます。そのため、リタッチの施術時間は、はじめてアートメイクを入れた頃よりもぐっと短くすることができるはずです。

アートメイクの施術時間の流れ

アートメイクの施術時間を把握するのに大切なのが、サロンやクリニックから到着してから、施術が終わるまでの流れを把握することです。

アートメイクを受けるには、施術だけでなく、カウンセリングやデザイン決定を含めた一連の流れがあるのが通常です。アートメイクを受ける場所や施術部位によっても異なりますが、初回はトータル3時間、以降は2時間半程度かかるのが普通です。

アートメイクの施術当日は、まとまった時間が必要になるので、上手にスケジュール調整を行いましょう。なお、サロンやクリニックの中には、土日や祝日にも営業を行っているところもあります。忙しくてまとまった時間が取れない人は、休日に営業している所を選ぶのもおすすめです。

アートメイク施術当日の流れ

STEP1 カウンセリング

アートメイクの施術部位の希望の確認や、皮膚の状態を確認します。

STEP2 施術部位のクレンジング・消毒

アートメイクの施術部位の皮膚をキレイにして、消毒します。

STEP3 デザインの決定(デッサン)

アートメイクの色素を入れる部分に、マーキングを行います。

STEP4 麻酔クリームの塗布(※クリニックのみ)

クリニックでアートメイクを受ける場合は、施術による痛みを抑えるために、麻酔クリームを塗ります。施術中にも、麻酔クリームの重ね塗りをしていきます。

STEP5 アートメイク施術

ご希望の部位の皮膚に色素を入れていきます。

STEP6 アートメイクの仕上がりをチェック

1回目の施術が完了したら、鏡でアートメイクの仕上がり具合をチェックします。

STEP7 施術部位のクーリング、保護クリームの塗布

施術部位の確認が済んだら、患部を冷やして、皮膚を保護するためのクリームを塗って終了です。(※アイラインの施術では目の洗浄を行うことがあります。)

デザインが決まってないと、時間オーバーになることも

アートメイク施術を受けるときに、重要となるのが、自分がどのようなデザインや仕上がりを希望しているかです。アートメイクを行っているサロンやクリニックの多くは、カウンセリング当日に施術を行っています。

ここで、眉毛など自分のデザインが決まっていないと、施術を受けられずに時間がオーバーしてしまうことも。アートメイクを受けるときは、あらかじめデザインのイメージを固めておくと、当日のスケジュールが滞りなく進みます。施術を受けるときは、アートメイクに関する情報をチェックして、なりたいイメージを膨らませておきましょう。

まとめ

アートメイクの施術時間は、色素を入れる部位や施術回数によっても異なります。また、施術そのものは1時間程度で終わっても、カウンセリングや施術前後の処置を含めれば、トータルで2~3時間がかかるのが一般的です。アートメイクの施術を受けるときは、当日にどのくらいの時間を割けばよいのかスタッフに相談しましょう。